スタッフ募集
税理士法人 おくざわ会計は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
東京税理士会所属
経営関連お役立ちリンク

勤務と勉強の両立は可能?

おくざわ会計での勤務と税理士の勉強との両立は可能ですか?

剛彦先生

剛彦先生:極力、勉強時間はとれるように考えております。税理士を目指している方には、税理士になってもらいたいと思っておりますので。

私自身もそういう考えの事務所に勤め勉強させてもらいました。

業界的にもそれが増えればいいことだと思います。試験勉強はぜひサポートしたいと思います。

ちなみに、サポートしてくれないところもあるんですか?

潔美先生:サポートしてくれないと言いますか、例えば、「うちに来たら、一生うちで働いて、ある程度の給料は保証するけれども、忙しいから税理士の資格は取れないよ」と言うところもあります。極端に言うと、ですね。

でも、「このくらいのお給料・待遇を受けられるんだったら、その会計事務所の職員として働く。自分は資格を取らなくてもいい」という方もいらっしゃるので、それはそれだと思います。

奥沢会計としては、税理士資格を取りたいという方についてはお仕事をしてもらいつつ、勉強の配慮もされるということですね。

潔美先生

剛彦先生:当事務所は8時半始まりの17時半が定時です。毎日ずっと定時に帰れるかと言うとそうもいかないのですが、忙しい時以外は基本的に定時になると、「はい、みなさん帰ってくださいね」となります。

潔美先生:12月から5月にかけての繁忙期、19時から20時くらいまで仕事をする日が、一週間に一度あるという感じになりますかね。

剛彦先生:恒常的に遅いということはないです。 

潔美先生:なるべく18時くらいには帰るよう声をかけますので。どうしても忙しい時は土曜日に出てもらって、どこかで休んでもらうということもありますが、それは年に一回か二回、ほとんどないですね。

剛彦先生:タイミングがよほど急ぎになった時や、重なった時に。イレギュラーですね。

潔美先生:基本的に土日はお休みですし、17時半までに終わらせて片付けて、18時には事務所を出る…最初の2~3年はそんな感じですね。パソコンを使うことが主なので、パソコンが苦手というタイプは向いていないですね。

税理士合格後、将来的に独立を考えている方について。独立前提でも色々と修行させていただけますか?

剛彦先生:基本的には長く勤めてほしいとは思っています。ずっと勤めていただけるならそれはそれで一番いいですね。ただ、独立したいというのを邪魔だてするつもりはありません。私も独立しましたし。独立の意志は応援します。

その後、独立した事務所同志提携をして広がっていけることもあるので、拘束するつもりはないです。ただ、いてくれるというのは一番ありがたいです。

潔美先生:最近の傾向として、独立をして実績ある方々が二人や三人で組んで税理士法人をつくるということが増えています。それぞれの得意分野を活かして協業するのですね。

事務所は別々でも一つのグループ、税理士法人としてやって、法人化のメリットをそれぞれが享受します。

一から自分でのれんを作ってというわけではなくて、おくざわ会計の中で、力がついてくれば自分のやりたい仕事をやっていくという道もあるんですね。

剛彦先生:ゆるやかな提携もあり得ますし、支店という形をとる方法もあります。

潔美先生:税理士登録をして奥沢会計の社員として税理士をやることもできますし、別の代表者としてやることもできます。色々な道がありますね。

そこは柔軟に、提携したり応援したりして頂けるということなんですね。